違和感のさざ波…

こんばんは!

 

creadorの折田です(^^)/

 

 

今日は、第3日曜日だったので定休日でした!

 

そこで子供の小学校を訪れ、

 

学習発表会を見てきました✨

 

 

その帰り道に立ち寄った本屋さんで

 

いわゆるジャケ買いしてしまったのがコチラ👇

 

 

小学館から刊行されている『血の轍』というマンガです!

 

すでにメジャーなのかも知れませんが

 

個人的には、名作の予感が漂っています💦

 

 

そこには、淡々と流れる日常が描かれているのに

 

どこか小さな違和感みたいなものが散りばめられ、

 

何か大きな波が押し寄せつつある確かな実感 (-_-;)

 

 

この読後感を色々表現したいのですが

 

上手く伝える術もないので

 

是非、creadorで読んでみてください!

 

 

まだ1巻しか出てないので続きが気になって、

 

逆にモヤっとするかも?